年代別選ぶ女性育毛剤

年を重ねるごとに細胞の働きが弱まり、髪が抜けたり、髪が薄くなったりしてきます。
女性の抜け毛はストレスや生活習慣病の乱れからくる理由がほとんどです。

 

仕事の忙しさから髪が薄くなる20代の女性も多く、ストレス社会の象徴ともいえます。
年代によって変わる髪の状態にあった育毛剤を今回は紹介していきますね。

 

20代〜30代にお勧めの育毛剤

“若ハゲ女子”とも呼ばれる20代〜30代の抜け毛は、現代社会の影響が強いのではないのでしょうか。

 

ストレス社会と言える現代、仕事や育児、プライベートでも様々なところで無自覚のストレスがかかってしまいます。若い人にお勧めの育毛剤は、保湿力が高い育毛剤です。

 

まだまだ頭皮の年齢が若い人たちは頭皮の乾燥を防ぐために保湿を与える必要があります。
保湿力が高まることで髪に栄養が行き渡り、綺麗で立派な髪が生えてくるでしょう。

40代〜50代にお勧めの育毛剤

髪の薄さで悩み始めるのがだいたいこの年代からです。

 

お肌に周期があるように髪にも生え変わる周期があります。その周期が乱れ始めるのも40代からなので、周期を正しく戻すように血液の流れをよくする作用や抗筋力がある成分が含まれている育毛剤がお勧め。

 

頭皮を常に清潔に保つことも抜け毛の防止に繋がります。

60代以降にお勧めの育毛剤

60代に入るとほとんどの女性が薄毛で悩むと思います。

 

髪にボリュームがないとさらに老けて見えることもあり、60代以降の女性で育毛剤を使っている人は結構多いのです。髪自体に栄養分が吸収され、髪のボリューム・ハリ・コシの修復を目的とした育毛剤がお勧めです。

 

市販で販売されている女性向け育毛剤は主に40代向けの商品が多いので通販で60代向けの育毛剤を購入した方が良いでしょう。通販の方が手に入りやすいと思います。