髪質で選ぶ女性育毛剤

クセ毛や天然パーマ、柔らかい髪、硬い髪、剛毛、猫っ毛といった様々な髪質があります。
人によって髪質が違いますが、髪質というものは生活習慣を変えるだけでも変化します。

 

クセ毛の場合

クセ毛の原因は毛穴の汚れやホルモンバランスが影響しています。頭皮が汚れていると育毛剤の効果も発揮できませんので、清潔さを保つこともクセ毛と抜け毛防止になります。育毛剤を選ぶ時は、髪に栄養を与えるだけでなく清潔を保つことができるものを選んでみてはいかがでしょうか。

猫っ毛の場合

髪が柔らかくて細い猫っ毛の人はボリューム感がなかなか出せないのが悩みでしょう。
育毛剤は女性向けの商品ならばどれを選んでも良いですが、ドライヤーで髪を乾かす時にコツがいります。
髪の根元から乾かすように、一定の場所に当て続けないようにすると良いでしょう。

結局は頭皮の清潔さと生活習慣

抜け毛もそうですが、髪質というのも結局、頭皮の環境と日々の生活習慣にかかっています。
正しい生活習慣を行うだけで髪質も改善されますし、育毛剤の効果も抜群に表れてくるのです。育毛剤を使っても効果が感じられない…という人は髪質が問題ではなくて日々の生活に注意を向けてください。