医薬品?医薬部外品?

育毛剤には、様々な種類があります。タイプ別で挙げますと、頭皮に塗りこむタイプが多いです。
それと、スプレータイプも人気ですし、育毛剤とは少し異なりますが抜け毛予防のシャンプーもあります。

 

価格も低価格なものから高級品まで様々です。一言で育毛剤と言っても
「医薬品」、「医薬部外品」、「化粧品」の3種類に分類されています。
分類は薬事法によって決まっています。

 

まず、医薬品表記の商品ですが、その名の通り薬と同等の商品です。
医薬品は、医師から必要と診断されて使用するもので、副作用などを見ながら慎重に使用する必要があります。医薬品表記されている商品は、厚生労働大臣が効果を認可したものです。

 

医薬部外品は、医薬品ではないけれど、それに準ずる商品という意味合いがあります。
効果の現れ方は、医薬品より穏やかで副作用も少ない場合が多いです。

 

その分、じっくりと半年、1年など長いスパンで使って効果を見ていく必要があります。
化粧品に分類されている商品は、作用がより穏やかな商品のことです。

 

医薬品や医薬部外品より副作用の心配もありませんが、効き目も穏やかなのでじっくりと使い続ける必要があります。商品選びをする際には、医薬品なのか医薬部外品なのか化粧品なのかを表記で確認してひとつの判断材料にすると良いですね。