毛周期(ヘアサイクル)とは?

育毛剤の効果で早めに現れるのは、毛が抜けにくくなるという部分です。

 

ブラッシングした際の抜け毛が少なくなったりお風呂の排水口に貯まる髪の毛が少なくなっているなどの効果があるでしょう。育毛剤の育毛効果は、使い始めてすぐに発揮されるものではありません。

 

それは、髪の毛には毛周期があるからです。
毛周期(ヘアサイクル)とは、毛が抜けて新しい毛に生え変わる周期のことです。

 

毛周期には、「成長期」、「退行期」、「休止期」があります。
まず成長期ですが、およそ3〜5年です。髪の毛が生えてきて伸びる期間ですね。

 

次に退行期ですが、2〜3週間かけて毛母細胞と毛乳頭が浅い部分に移行します。
休止期は、3〜4ヶ月で、毛母細胞の分裂が完全に止まり、毛が抜けて新しい毛が生えてくるタイミングです。

 

この「成長期」、「退行期」、「休止期」のサイクルを繰り返すわけですね。
「退行期」、「休止期」にはブラッシングすると簡単に髪の毛が抜けます。

 

1日50本から100本の抜け毛は誰でもしているのです。50本から100本抜けているなんて実感がありませんよね。しかし、髪の毛はおよそ10万本あるためにこれが正しい毛周期なのです。

 

休止期の間しか新しい毛が生えてこないため、長い目で見ないと育毛効果が見られません。

 

さらに生えてきても髪の毛が伸びるまでは気が付きにくいので育毛効果を感じるのにはもっと期間がかかるということですね。じっくり育毛していくのが大切ですし生えてくるには時間が長くかかるので早めに育毛を始める必要がありますね。