男性用と女性用の違い

男性用と女性用の育毛剤は、中には男女兼用の育毛剤もありますが、それぞれ異なることが多いです。それは男性と女性では、薄毛になる根本の原因が異なるからです。

 

男性の場合、遺伝が薄毛の要因になります。

 

毛根細胞が男性ホルモンに弱い場合、薄毛になるのです。前頭部から薄くなる場合は、男性ホルモンが原因、頭頂部から薄くなる場合は生活習慣が原因であると言われています。

 

女性の場合の薄毛の原因は、生活環境によるものが多いです。

 

睡眠不足、ストレス、喫煙、過度な飲酒、加齢、乱れた食生活、乾燥、更年期によるホルモンバランスの変化が主な要因です。男性用の育毛剤は、男性ホルモンの抑制をする作用が大きいため、乾燥や加齢などによる女性の薄毛には対応しません。

 

しかし女性も多少、遺伝などの要因を含んでいる場合もあるため、効果が出る場合もあります。
女性用の育毛剤は、乾燥して硬くなった頭皮の血流をよくすることで発毛促進します。

 

商品によってつけた時に少し刺激を感じる商品もあれば、天然素材で刺激の無いものなど様々あります。化学物質より天然由来の刺激の少ない商品が人気です。

 

大豆イソフラボンでホルモンバランスを整える商品なども育毛効果があります。また、育毛剤の中でも効果がない場合、全額返金保証の商品などもあり、商品によって特徴があります。